サントリーが水素水を発売しない理由!

〜水と生きる〜でおなじみのサントリー。


水という飲料の一丁目一番地のイメージ戦略を打ち立てている誰もが知っているビック企業サントリー。最近では日本最大の健康食品会社に成長したサントリーウエルネスも関係会社に抱えています。

このサントリーウェルネス、「セサミン」を中心に多岐にわたる商品群が広げているのですが、なぜか?いま流行の「水素水」には見向きもしていません。水と生きるサントリーなら、とっくに発売しても良いように思うのですが・・

なぜ水素水を出さないのでしょうか?

実は出さないのではなく出せないのです!それは出したくても出せない事情があるからです。その事情は主力商品の「セサミン」にあります。


セサミンと水素水に何の関係があるのでしょう?

それは二つに共通する効果にあります。

セサミンといえば抗酸化力が有名ですよね!
そして水素水の抗酸化力も注目されています。

この抗酸化力。
病気や老化の原因である活性酸素を除去してくれる、嬉しいチカラですが、この活性酸素には2種類ある事が、日本医科大学の太田教授の研究で分かってきました。太田教授はそれを「善玉活性酸素」「悪玉活性酸素」と名付けました。活性酸素は悪と考えられていた概念が覆されたのです。善玉活性酸素は免疫力を高めたり、遺伝子と深い関係があったりと体に必要なものなのです。

ビタミン、コエンザエムQ10、ポリフェノールそしてセサミン等の抗酸化物質は、なんと善玉活性酸素、悪玉活性酸素両方を除去してしまいます。そして水素水は悪玉活性酸素だけを除去します。ここがポイントです。しかも水素水の抗酸化力は他のどの物質より強いのです。(正しく言うと凄く弱いけど数があまりにも多すぎて団体戦で強くなる)

水素水の効果を語るときに、セサミン」の効果を否定しなければならないのです。

これがサントリーが水素水を出せない理由なんですサントリーは「セサミン」より抗酸化作用が優れていて、しかも抗酸化力が強い「水素」は発売できないのです。仮に発売してしまったら、サントリーの売り上げの基盤であるセサミン愛用者にたいして説明が出来ないのです。


ただ、セサミンにはセサミン特有の効果もあるので、ここで触れておきます。「高血圧抑制のメカニズム」「脂質代謝に作用するメカニズム」の学会発表論文が出されています。

さぁ!これからもセサミンを続けますか?水素水に切り替えますか?両方摂るのも良いかもしれませんね!

Amazon > 水素水

2 件のコメント:

  1. この説明すごいわかりやすいです。

    水素水でセサミん飲んだらどうなります?

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      水素水もセサミンも同じ抗酸化成分ですので、飲み合わせは良いかと思います。

      削除